小陰唇肥大の悩みを解消する方法|病院できる治療方法に迫る

女性

発生する原因を知る

女の人

性行為時に、膣のゆるみを指摘された経験の持ち主は沢山います。指摘されたことがショックで、クリニックでの治療を検討中の人もいるでしょう。膣のゆるみにはいくつか原因があります。なぜゆるみが発生したのかが分かれば、改善へ役立てることができるでしょう。主な要因としては骨盤の底筋や腹筋の低下が挙げられます。筋肉のゆるみは出産を経験した人や加齢や肥満によるもの、姿勢があります。出産は女性にとって大仕事になります。赤ちゃんが小さい膣から出てくるのでその影響から緩くなってしまうのは仕方がないでしょう。また退治の重さで子宮を支える筋肉に負担がかかったり、引き伸ばされた筋肉を上手く収縮できなかったりすると膣のゆるみが発生することがあります。また加齢によるものは筋肉の低下だけではなく、子宮が下がったことによる膀胱の圧迫が考えられます。ただし、これらの要因で発生した膣のゆるみは適切なトレーニングで改善を図ることができます。

トレーニングで改善されない場合は、ゆるみの改善を行なう形成クリニックへお世話になりましょう。外科手術を使うことで膣を縮小させることが可能になります。また永久的に引き締めることができるため、手術をすれば悩まされることがなくなります。他の方法だとヒアルロン酸や脂肪を注入するやり方でしょうか。メスを入れずにできるのでダウンタイム無しなのが魅力です。術後も普通に生活を送れるでしょう。また外科手術よりも時間が短くなる点も選ばれる理由です。